寝ても消えない目の下のクマは正体は?

寝ても消えない目の下のクマは正体は? 私たちが普段、目の下のクマといっているのは、目の回りの血行不良が原因でできる「青クマ」のことです。 このタイプのクマは、年齢に関係なくできるんですが、お風呂上りには消えているように血行をよくすれば消えるはずです。


問題は、寝ても、お風呂上りにも消えないタイプのクマです。


消えないタイプのクマには、色素沈着による「茶クマ」、それから筋肉のゆるみ&皮膚のたるみが原因の「黒クマ」があります。 (※黒クマはさらに「紫クマ」「影クマ」と分類されることもあり。)


消えないタイプのクマには積極的なスキンケアが必要になってきます。茶クマは、ピーリングや美白化粧品でのお手入れ、 黒クマにはレチノールやEGFといった肌の若返りを促進する成分を配合したアイクリームでの対処策が効果的です。


目の下のクマは、複数のクマが共存していることもありますし、加齢とともにその傾向は強まります。 特に黒クマは老化現象なので、30歳付近から程度の差はあれど、目立つようになってくるはずです。


目元を軽く横に引っ張ってクマが薄くなるようであれば、黒クマで間違いないです。見た目年齢を維持するためにもエイジング効果に優れたアイクリームを使った本格的な目元ケアの始め時だと思います。


エイジング効果の高いアイクリームはこれ! 詳細はコチラ

目の下のクマに効くアイクリーム<Best3>

黒クマ対策用のアイクリームの選び方&使い方

肌への負担が少ない柔らかく伸びがいいテクスチャーであること。
ハリ・弾力効果のある有効成分が配合されていること。
トライアルセットで納得してから本商品を購入すること。
目元の皮膚を絶対にこすらないように意識して使うこと。

商品名 価格 商品の特徴
b.glen

1,512円
送料無料
注目目元悩みにすべて答えてくれる最強アイクリーム
15種類の有効成分を凝縮させた「QuSome®アイリペアコンプレックス」で目元トラブルすべてを解決してくれるのが「トータルリペアアイセラム」。 EDP3(EGF様ペプチド)やIGF-2の働きで、肌本来の機能を活性化し、目元の若返りを促進してくれます。
中身が見えない容器なのでいきなりなくなるのが玉にキズ。
ビーグレン
アンプルール

2,100円
送料無料
注目Dr.高瀬開発のエイジング用アイクリーム
ドクターズコスメならではの「植物幹細胞」「EGF」「レチノール」といった先進美容成分を配合している濃厚アイクリーム。 ハリ・弾力のもとになる母細胞にアプローチする次世代のエイジングケアで若々しい目元へと導いてくれます。
トライアルセットには、パウチ2包しか入ってません(涙)。
ラグジュアリー・デ・エイジ トライアルキット
資生堂 エリクシール
3,880円
送料無料
注目純粋レチノールで目元にハリと弾力を!
コラーゲンの生成をサポートしてくれるアイクリームの定番成分であるレチノールを純度の高い状態で配合したのが「レチノバイタルクリーム」です。 夜使ったら翌朝には内側からふっくらするハリ感と弾力を感じられるとか。
※オンラインショップ限定販売の商品になります。
資生堂レチノバイタル
目の下のクマに効くアイクリームおすすめはこれ!
目の下のクマに効く「トータルリペアアイセラム」の実力は?

要チェック 目元の時間を巻き戻す、独自テクノロジーがスゴい!


黒クマは、老化現象としての「たるみ」の影響が大きいので、ハリ・弾力のもととなる細胞を活性化したり、 再生修復してくれる有効成分を配合したアイクリームを使うのが有効です。


それを踏まえたうえでのアイクリームNO.1は、ビーグレンの「トータルリペアアイセラム」です。


注目 EDP3(EGF様ペプチド)やIGF-2で目元の若返りを促進!
注目 7種類のセラミドを合成した「SkinMimics」が目元の潤いを強化!
注目 α-グルコシルヘスペリジンで目元の血行を促進し、青クマを防ぐ!


目の下のクマに関係する効果について簡単にまとめるとこんな感じになります。


他のアイクリームとの違いは、15種類の美容成分を微小カプセル化した「QuSome®アイリペアコンプレックス」という独自テクノロジーで、 あらゆる目元の悩みに効果があるということで、乾燥もシワもくすみもたるみもクマも目元ケアはこれ1つで充分だってことなんです。


目元の悩みというのはクマもそうですが、乾燥やシワにも悩んでいたりして、同時に混在していることが非常に多いので、 目元の悩みにすべて効くというアイクリームがあれば、これほど頼もしいことはありません。


アイクリームのトライアルセットというのはなかなかないんですが、ビーグレンの「トータルリペアアイセラム」には、本商品の1/3サイズをお手頃価格で試せるトライアルセットがあります。


1/3サイズであっても、@コスメで5.3点(7点満点中)という高評価のアイクリームを使えるのは貴重な機会だと思うので、 その効果と肌との相性をぜひ確認してみてください。


6つの目元悩みにマルチに効く理由。 詳しくはコチラ

アイクリームを使った黒クマ対策は、そのまま目元のシワ対策になる!

アイクリームを使った黒クマ対策は、そのまま目元のシワ対策になる!

黒クマ対策は、原因となる「たるみ」を緩和するために、肌のハリ・弾力を司る真皮層のコラーゲンやエラスチンを強化するお手入れが必要になるというのは、お伝えした通りです。


アイクリームと全顔用の保湿クリームとの違いを挙げるとすれば、アイクリームにはハリや弾力をアップさせるような成分が贅沢に配合されているということがあります。

(※参考サイト:乾燥肌の保湿クリーム特集


コラーゲンやエラスチンを強化する有効成分を使ってお手入れすることのメリットというのは、目の下の黒クマ対策になるということはもちろん、 シワにも有効なので、使い続ければ一挙両得の効果が得られるということ。目元や目尻にシワができて、うれしい人はいないですからね。


それから黒クマ対策として忘れてほしくないのは、紫外線対策です。UVA(紫外線A波)を浴びることでコラーゲンを分解する酵素が合成されて、 目元のたるみを促進してしまうので、それを防ぐ必要があるからです。


目の下のクマ対策としてよく紹介されている「マッサージ」ですが、筋肉のゆるみ&皮膚のたるみが原因の黒クマにはほとんど効果がないと思ったほうがいいです。 目元のハリ・弾力を担うコラーゲンやエラスチンを守り、強化するアイクリームや紫外線対策を優先したほうがいいと思いますよ。


シンエイクも配合してます。 ビーグレンのアイクリーム
Copyright © 2014 寝ても消えない目の下のクマに効くアイクリーム<Best3>· All Rights Reserved·