茶クマは色素沈着が原因なので美白ケアが有効!

茶クマは色素沈着が原因なので美白ケアが有効! まずは目の下にできたクマをチェックしてみてください。


・指で皮膚を引っ張っても薄くならない
・上を向いても薄くならない
・コンシーラーで隠せる


こうした特徴があれば茶クマです。その正体はシミの集合体であったり、こすりすぎによる色素沈着です。 日焼けや古い角質の蓄積によるくすみに摩擦や乾燥が加わると濃くなってしまいます。


メラニン色素が関係しているので、こすらないこと&紫外線対策は必須。そのうえで通常の美白ケア(美白化粧品の使用&ピーリング)を行うようにしてください。


頬は色素沈着が起こりやすい部分なんですが、目元に色素沈着ができるというのはなかなか珍しいです。おそらく目の周りをこする癖があるとか、 洗顔やクレンジング、それからマッサージなどの際に目の回りを擦っている可能性があるので確認してみてください。


それからアレルギー疾患(花粉症やアレルギー性結膜炎、アトピー)が原因で目がかゆくなると、目の周りを擦ってしまって、色素沈着やくすみの原因になることがよくあります。 目の周りにかゆみがあるという場合は皮膚科や眼科に行って一度診察してもらったほうがいいですよ。

寝ても消えない茶クマにおすすめの解消法

寝ても消えない茶クマにおすすめの解消法

茶クマは色素沈着なので、寝て消えるわけがありません。必要なのは美白ケアです。


1、こすらない&掻かない
2、ピーリング(炭酸ピーリングがおすすめ!)
3、美白美容液orクリームを投入!


ピーリングはメラニンの排出を促すことでシミやくすみのケアには最適ですが、刺激が心配な人もいると思います。 そういう方は炭酸ピーリングがおすすめです。


炭酸水には古い角質を吸着するマイルドなピーリング効果があるので、炭酸水を浸したコットンを茶クマ部分に貼るだけでピーリングになるんです。 炭酸ピーリングの後に美白美容液や美白クリームを塗ると肌の浸透性も高まっているのでより効果的なはずです。


身体の内側からのケアとしては、メラニンの生成を抑制する「ビタミンC」を積極的に摂取したいです。 薬局にいくと医薬品のビタミンCサプリがあるので、それを利用すると、費用対効果もいいし、ビタミンC摂取もラクだと思います。


アイクリームは基本的に「保湿×エイジングケア」なので美白成分が配合されているものというのはあまりないんじゃないかと思います。 聞いたことがないですし。スポッツケア用の美白美容液やクリームを探したほうがいいと思います。


Copyright © 2014 寝ても消えない目の下のクマに効くアイクリーム<Best3>· All Rights Reserved·